• ハートフルギター教室

ギター脱力講座:掌への意識

前の記事(指のつけ根の動き)


掌を「すぼめる」という感覚

 ピッキング、フィンガリングともに、脱力に欠かせないのが掌の柔軟性。これは、だらしなくフニャフニャにするという意味ではなく、ON/OFFを自在にコントロールできるメリハリが大切です。

指先が力むと前腕の緊張がおこり、手首が固くなりがちです。なので、掌の中で完結する筋肉(内在筋)を上手く使う事を意識します。


早速、以下を試してみましょう。


 動作は一見単純そうに見えますが、手首や腕の緊張を招かない事が最大のポイントとなります。 この動きを可能な限り素早く、かつON/OFFの切り替えをクイックに行ってください。特にピックを強く握り過ぎてしまうクセがある場合や、必要以上に弦を強く押さえすぎてしまう場合などに効果的です。


次の記事(前腕の回転)

#脱力講座