• ハートフルギター教室

愛用のギターたち:PRS GUITARS / McCarty 594

 ジョン・メイヤー(JOHN MAYER) が使用したことも相まって、PRS GUITARS の人気モデルとなった McCarty 594 。ヴィンテージ・ギターからヒントを得て製作されたようですが、その仕様は現代的な側面も持ち合わせており、非常に扱いやすく手放せません。

PRS GUITARS / McCarty 594

左右非対称ネック

 気に入っているポイントはいくつかありますが、所有する決め手となったのはネックシェイプがしっくりきた点です。触ってみないと、いや触ったところで気づくかどうかなのですが、画像のように1弦側が薄く、6弦側が厚い 左右非対称のカーブ を描いているようです。この絶妙な加減が手に馴染むのかもしれません。


非対称ネックカーブ

ブリッジ&テイルピース

 サドルはブロック型で、丁寧に面取りされています。右手を添えたときの引っかかり感が少なく、ブリッジミュート も快適に行えます。テイルピースは弦を外しても落ちない作りになっており、弦は溝部からスライドさせてセットします。サムナット(ブリッジの高さ調節ナット)が大きいので回しやすいのも良いです。


このゴツさは安心感あります


四角いサドル


でかいサムナット

ピックアップ(58/15 LT)

 ある程度まで歪(ひず)ませても、クリアで芯を感じさせる音色かなと思います。数値的な出力はけっこう低いのですが、音圧というかパワー感があります。トーンノブを引き上げると、一方のコイルがキャンセルされた疑似シングルコイルとなります。もちろん全体の作りがあってのことですが、とても艶やかで気持ちの良いトーンです。


前後とも「58/15 LT」


通常のハムバッカー


コイルタップ(ノブUP)

ヘッド/チューナー

 弦交換が容易でいて、安定感抜群の「Phase III Locking」チューナーを搭載。オープンバックなので、異物の混入には少し注意が必要かも?


美しいヘッド


黒いネジで弦をロック


ギア丸出しです

サウンドチェック

 GIBSON / LES PAUL よりはハイファイな傾向かと思います。音色はけっこう似てる部分もありますが、弾き心地や生音の鳴り方がだいぶ違うという印象です。PRSファンのみならず、バランスのよいギターを探されている方は是非お試しください! 


#所有ギターの紹介

営業時間

 

平日  11:30-22:30

土日  11:30-20:30

レッスン中は電話応対不可の場合あり

(メールフォームもご利用下さい)

 

  • YouTube Social  Icon

​YouTube

 

ハートフルギター教室|YouTube

所在地

 

〒169-0075 東京都新宿区高田馬場4-8-2

​エルプエンテビル402

Tel : 090-4757-4701

Mail : heartful_guitars@qb4.so-net.ne.jp

© 2017 by heartful guitars.